<< 便利もの 夕陽から >>

不思議な花

散歩をしていたら、塀に見たこともない花が咲いていた。

d0160618_753853.jpg


花にうとい私。名前がわからない。
大の字にも見えるが、両手両足、頭にサーフボードをくっつけて、大きく腕を振りながらどこかに歩いていく人。
いやいや、風車にタケコプターがくっついて、強力な回転で今にも遠くに飛んでいきそう。
いやいや、後ろ向きになって背中から大の字に海に飛び込み波しぶきをあげる人。
ここで立ち止まっていたら、時間を忘れてしまいそうなので、割り切って歩き出しました。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-15 07:27 | 日々のつれづれ
<< 便利もの 夕陽から >>