<< とろなすサンド ○○の秋1 >>

○○の秋2

ずっと行きたかったトムネコゴの古本市。
最終日の今日、閉店20分前に滑り込み。
なかなか本を読む時間が無いのが現実だけど、よくばって3冊も連れて帰りました。

d0160618_20521261.jpg


「時間どろぼうと ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語」っていう見出しに、ハートをくすぐられたモモ。おもしろそう!これは即決!!
村上春樹は大好きな作家。
活字嫌いだった私に読書の楽しさを教えてくれた人。
カフカはあまりにも長すぎて、読むことにいつも躊躇してずっと買えずいたけれど(IQ84はなぜか読んでいる)、古本でお手ごろだしー、今読めなくても置いときゃいつか読むでしょう!!って勢いで。
静かな秋の夜長に、布団に寝そべってゆっくり読みたいな~。
ってそんなのきっと無理ですが、満員電車で読みますよ!!
[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-29 21:10 | 日々のつれづれ
<< とろなすサンド ○○の秋1 >>