<< シコシコ 非現実的空間 >>

Made in japan

国内産の紅茶を知人からいただいた。
しかも農薬・化学肥料不使用。

d0160618_22224891.jpg


日本産の紅茶なんて珍しいと思いきや、原料は緑茶と同じ葉っぱ。
違いは、ただ、発酵の有無のみ。
紅茶は発酵している。
この紅茶は静岡産(さすが緑茶の産地)!

裏を見ると気になることが書かれていたので、ちょっとご紹介。
「1875年に日本の紅茶製造は始まったが、1960年代に入ると、輸入自由化で一気に壊滅し、今となっては国産紅茶がゼロに近いほど見なれなくなってしまった。これは、高度工業化経済の犠牲として日本の農業生産物が、次々と死に追いやられ、遂には米や牛乳までもその存在が危ぶまれていることと同次元のものである。だから、私達は国内産紅茶製造を日本の農業を守る運動としてとらえている」と書いてあった。

たしかに、日本の食料自給率は現在、40%程度。
今年のような異常気象で世界中で作物が不作に陥った時、海外ものに頼りがちの日本はどうなるのでしょう。
しかし、贅沢にも日本人の主食のお米は自給率100%。
日本人の大好きなおいしいお米だけは、海外物には任せられないってことなのか。なんて贅沢な日本人!!
この紅茶の生産者は、このまま行けば、お米や牛乳の日本での生産までもが危ぶまれると懸念している。
大丈夫かぁ~日本の農業!!
食べ物が無いと、そもそも働く原動力が生まれないわけだから仕事もできないし、日本の経済にだって広い視野で見たら支障をきたしてくるはず。
灯台下暗しのようなものでしょ。
せめて、私のできることといったら、極力国産のものを買う。
国産のものを買うことで、日本の農業をしている人達の生活を守る。
農業のする人が増えるかもしれないし!!
これからは農業が重要な産業になることも、間違いないハズ。
んん~、頑張れ!!
[PR]
by chie-tsuka | 2010-09-27 22:56 | 料理
<< シコシコ 非現実的空間 >>