<< ヨガ後のスイーツ 好物その一 >>

非電化工房の発明品

那須の旅の続き。
非電化工房の発明品たち。
籾殻(もみがら)ハウス。

d0160618_21325218.jpg


お米の籾殻を断熱材として壁に使用している。
どことなく、私のイメージでは、イタリアのアルベロベッロの雰囲気に似ているような。
ちょっと、説明が難しいので
コレを参照に→http://www.hidenka.net/momigara/struture.htm
このハウス、夏はひんやり、冬は暖かく、そんな工夫がされているのです。

非電化工房は、主宰の藤村さんが、とにかく非電化で生活できる発明品や暮らし方の提案をして、
自分を例にどんどん真似てもらいたいとおっしゃっていました。
エネルギーが急速に電気に変わってきているけれど、本当にコレでいいのか。
その電気は、どこで作られるの?!
うまく言葉では言い表せないけれど、地球の環境についてずーっと先のことまで考えている方です。
目先の利益にとらわれず、本当に先のことまでも。
ここには、また、出かけるつもりです。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-10-24 21:43 | お出かけ
<< ヨガ後のスイーツ 好物その一 >>