<< ひなまつりごはん うま!! >>

手前味噌

初めての味噌づくりにチャレンジ!!
母のを見ていたから、なんとなくの工程は分かっていたけれど。

1.材料

d0160618_716547.jpg


茹でた大豆と塩きり麹(今回は麦麹を使用)。

2.にぎにぎ

d0160618_7171356.jpg


材料を混ぜ込んで、おにぎり形にむすぶ。
そして、それを容器の底へ向かって“エイッ”と中の空気を抜く気持ちで投げつける。

3.ぺタペタ

d0160618_7191029.jpg


底へ叩きつけた味噌玉をほぐす。空気を抜くように、容器の底へ押し込んでいき、容器と味噌の境目(鍋肌)にカビ防止の塩をまぶし、ラップをかけておしまい。
後は、じっくりと熟成を待つだけ。

カンタン~!!
悩ましいほど種類豊かな味噌コーナーで自分の食べたい味噌を探す苦悩。
そして、切らしてはならないといつも気にかけておかなきゃならないストレス。
こういう基本の調味料さえしっかり確保しておけば、一年分の食料を確保したともいえるほど、心強い。
家になんにもなくたって、米と味噌さえあれば乗り切れるんだから。
そりゃ、おいし~お取り寄せの味噌もあるかもしれないけれど、
ノンストレスで手に入れられて、愛着ある自分で作った味噌の味にはかなわない。
手前味噌っていうくらいだから、我が家には我が家の味噌がなくっちゃ。

ふと思う。
味噌でも漬物でもおかずでも、たいがいの物はスーパーで手に入れることができちゃう世の中。
働く女性が増え、時間も無ければ作り方など考える機会が少なくなっているから、いつしか日本の味って作れる主婦が少なくなっちゃうのかな~と思う時がある。
家で作らなくたって、スーパーに行けば買えるでしょって。
そんな家庭に育った子供もまた親と同じことを繰り返し、それがずっとずっと続いていくと日本の家庭の食卓はどうなっちゃうの~。
恐ろしい。

そして、いわゆるスーパーのプライベートブランド商品(PB)の話。
日本のPB、スゴイ売れてます!!
だって、安いんだもの!!
フランスのマーケットにもPBがあり、一時は爆発的に売れていたけれど、最近は減少傾向。
何で?
フランス人は考えた。
こんなに安いには、理由がある!!
それは、品質?○○産?な~んて、いろんなことを。
でも、お金が無かったら~なんて思うけれど、自分の体は食べ物で作られています。
よーく考えてみましょ。
[PR]
by chie-tsuka | 2011-02-27 07:39 | 料理
<< ひなまつりごはん うま!! >>