カテゴリ:料理( 48 )

姉から

ただ今、帰省中の私。
実家でいろんなものを食べとります。

d0160618_849482.jpg


おめでとう(あずきがゆ)。
病人さんの病気が治った時に、おめでとう!っていただくもの。
これぞ、お正月太りの撃退策として採用してみました!!
毒素排出です!これにファスティングティーもつけて。
ちょうど七草の夜(7日)にいただきました。
ほろほろと口の中でくずれる小豆と、とろみのついたまろやかな玄米粥。
これには、やっぱ黒ごま塩。香ばしさと塩気がおかゆによく合います。

d0160618_8554133.jpg


オートミール入りクッキー。
贅沢に、甘みにアガペーシロップ、レーズンとクルミも入れました^^
思ったよりもアガペーシロップを入れちゃって、原価が相当高くなってしまったことでしょう。まぁ、お正月ですからね!って、これも研究です。
私がオートミール入クッキーを暮れにプレゼントしてから、姉はすっかりオートミールが最近のお気に入り。
「こういうクッキーを食べると、他のクッキーが食べれなくなるね。」とmiyaのひと言も影響して。
粉の味、甘みが他のクッキーではダイレクトに砂糖にかき消されてなかなか味わえないよね、って思います。
ゆっくり噛み締めて食べたくなるクッキーです。母にも好評でした。
ごちそうさまでした。
[PR]
by chie-tsuka | 2011-01-09 09:07 | 料理

冬至

明日は冬至!!
ってことで、小豆かぼちゃを久しぶりに!!

d0160618_22172574.jpg


小豆は刻んだ昆布と一緒に圧力鍋で。
かぼちゃは塩をまぶしてSTAUBの鍋で蒸し煮に。
両方とも火が通ったら、一緒に合わせて。
はい、出来上がり!!

子供の頃食べたかぼちゃ煮は、甘~いのが定番だったけど、この塩味とかぼちゃの優しい甘みを感じる小豆かぼちゃも大好き!!
甘~いかぼちゃ煮は、懐かしの味ってことで!
[PR]
by chie-tsuka | 2010-12-21 22:21 | 料理

好物その一

休日の朝ごはんは、ちょっと手の込んだものを。
その中でも、好物のパンケーキ!!

d0160618_2193595.jpg


たっぷりのメープルシロップが、噛んだらジュワッと染み出るくらいかけて食べるのがお気に入り。
でも、ほどほどにね。
作り方はとっても簡単!!
全粒粉と地粉、BP、塩の粉物ドライと、
リンゴジュース、メープル、なたね油、豆乳、バニラエッセンスのウェットグループを混ぜるだけ。
コレを知るまでは、いちいちホットケーキミックスなるホットケーキの素を買ってたっけ。
わざわざホットケーキ用に揃える材料じゃないもので、気軽に作れるのがコレのいいとこ。
それでも、ふっくらしっとりと仕上がるのです。
朝から笑顔になれる、朝ごはんです。



d0160618_211958100.jpg

[PR]
by chie-tsuka | 2010-10-24 21:15 | 料理

秋べんとう

ある日のおべんと。

d0160618_2251453.jpg


豆腐のそぼろべんとう。
しっかりと炒めたごぼうとお豆腐に味噌味をつけたそぼろ、
サツマイモのサラダ、キャベツとにんじんのポン酢和え、うめぼし、さやいんげん。
しっかり、ガッツリ、のおべんとです。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-10-08 22:04 | 料理

夏の名残

今年もいっぱいいただきました!
いとしのゴーヤちゃん。
最近、ゴーヤ一ついただいたので、チャンプルーに。

d0160618_2151539.jpg


今年も何度食べたでしょう。
ついに、今夜が食べ納め。

今日はお豆腐をそのまま手でほぐしながら加えたぐじゅぐじゅバージョン。
四角に切って、しっかり焼いたお豆腐でもおいしい。
気分によってお豆腐の切り方は変えます。
味付けはシンプルに塩、コショウ、醤油で。
ゴーヤの苦味としょっぱい豆腐のマッチがたまらん~
[PR]
by chie-tsuka | 2010-10-08 21:56 | 料理

母のおやつ

ピーナッツバターのクッキーをデコさんレシピで。

d0160618_20243130.jpg


ちょっとしっとりとした歯ごたえ。
ほんのりと甘しょっぱくてあとを引くおいしさ。
食べすぎ危険!!
[PR]
by chie-tsuka | 2010-10-04 20:26 | 料理

秋の蒸しパン

さつまいもの蒸しパン。

d0160618_23171926.jpg


ダイスにカットしたさつまいもとレーズンを入れて。
初めて作った蒸しパンは、父親の懐かしい味にはほど遠く(我が家では、蒸しパン作りはもっぱら父が担当)、ムッチリ、モッチリした食感に。
カップに使った紙の容器にハリが無く、なんだかデロンとした無格好さ。
おまけに、剥がれにくい(紙ごと食べてしまう)。
ん~、まだまだ改良が必要です。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-10-02 23:20 | 料理

にらチャンプルー

実家でニラをたくさんもらったので、今夜はニラチャランプルー。

d0160618_21203197.jpg


ゴマ油で表面がカリッとするくらい焼いた豆腐とニラをお醤油で合わせて。
ごはんが進む、進む!!
[PR]
by chie-tsuka | 2010-09-29 21:26 | 料理

シコシコ

舞茸パスタ。

d0160618_2222899.jpg


低温のオイルでじっくり香りを出したガーリックとシコシコ食感がたまらないの舞茸のコンビ。
味付けは、やっぱり和風のお醤油で。
ガーリックの風味とお醤油、オイルがしっかりと香りの良い舞茸にしみ込んで、
具材に負けないよう、パスタはちょっと幅広のタリエリーニで食感を。
仕上げに添えたベビーリーフがアクセントに。
今夜の夕食でした。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-09-28 22:25 | 料理

Made in japan

国内産の紅茶を知人からいただいた。
しかも農薬・化学肥料不使用。

d0160618_22224891.jpg


日本産の紅茶なんて珍しいと思いきや、原料は緑茶と同じ葉っぱ。
違いは、ただ、発酵の有無のみ。
紅茶は発酵している。
この紅茶は静岡産(さすが緑茶の産地)!

裏を見ると気になることが書かれていたので、ちょっとご紹介。
「1875年に日本の紅茶製造は始まったが、1960年代に入ると、輸入自由化で一気に壊滅し、今となっては国産紅茶がゼロに近いほど見なれなくなってしまった。これは、高度工業化経済の犠牲として日本の農業生産物が、次々と死に追いやられ、遂には米や牛乳までもその存在が危ぶまれていることと同次元のものである。だから、私達は国内産紅茶製造を日本の農業を守る運動としてとらえている」と書いてあった。

たしかに、日本の食料自給率は現在、40%程度。
今年のような異常気象で世界中で作物が不作に陥った時、海外ものに頼りがちの日本はどうなるのでしょう。
しかし、贅沢にも日本人の主食のお米は自給率100%。
日本人の大好きなおいしいお米だけは、海外物には任せられないってことなのか。なんて贅沢な日本人!!
この紅茶の生産者は、このまま行けば、お米や牛乳の日本での生産までもが危ぶまれると懸念している。
大丈夫かぁ~日本の農業!!
食べ物が無いと、そもそも働く原動力が生まれないわけだから仕事もできないし、日本の経済にだって広い視野で見たら支障をきたしてくるはず。
灯台下暗しのようなものでしょ。
せめて、私のできることといったら、極力国産のものを買う。
国産のものを買うことで、日本の農業をしている人達の生活を守る。
農業のする人が増えるかもしれないし!!
これからは農業が重要な産業になることも、間違いないハズ。
んん~、頑張れ!!
[PR]
by chie-tsuka | 2010-09-27 22:56 | 料理