カテゴリ:お出かけ( 36 )

那須のおやつ

せっかく那須に来たからには、やっぱりアレが食べたい。
ココだったらいいかなと思い、訪れたのが森林の牧場。
そう、ここのソフトクリームがお目当て!
普段、牛乳をほとんど飲まない私が、ココだったら良いかと思った理由。
①365日24時間自然放牧
②ノンホモジナイズ
③森林酪農
ノンホモジナイズとは、ホモジナイズをしていないこと。つまり、絞りたてのミルクを静置しておくと、上のほうにクリームの層ができてくる、コレが脂肪球。普通のミルクは、たいていホモジナイズの処理がされ、この脂肪球を粉々にし、ミルクに層が現れないよう均一化する工程がある。このホモジナイズを行えば、ミルクの高温殺菌大量生産が出来て作業の効率はUPするけど、脂肪の膜に保護されていたタンパク質などが急速に体に吸収されるので、おなかを壊したり、アレルギーの原因になることも。ちょっと自然なことではない。
森林酪農とは、森林に牛を放ち、うっそうと茂った下草を食べ地をならしてもらって、森林の健康を守る酪農。健康な森林は、土砂災害を防いだり、川の水を生み出し様々な生き物を育んだり、きれいな空気を作ってくれる。その森林が、最近では人も入れないほど荒れ放題になっている。その森林を蘇えらせてくれる。
その森林の草を食べ、ノンストレスで健康に育った牛からおすそ分けしてもらったミルクはぜひ味わってみたいと思ったのでした。

d0160618_21404154.jpg


とっても真っ白なソフトクリーム。
食感はさらっとしていてコクがあるのに、どことなくあっさりとした後味でした。
自然の恵みに感謝して、一度、食べてみるべし!!
またココには、ストローベールハウスがあったり、木漏れ日の降り注ぐ林の中にある牛の放牧場に入ることができたりします。
放牧場にあるベンチに座って、まったりするのも気持ちが良さそう。
とってもキュートな牛さんの目が、印象的でした。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-10-18 21:41 | お出かけ

那須ランチ

ランチは、ここへ。
自然食レストラン、アワーズ ダイニング。
カントリー風のかわいらしいお店。
窓からは、自家菜園が見えます。

グリーンピースの豆乳スープに続き、前菜。
d0160618_2016124.jpg

にんじんのフライ、栗の饅頭、ハスと自家製スモークサーモン、生湯葉、アーティチョークの寒天よせ、おから。
にんじんのフライは感動もの!!
にんじんとは思えないほどの甘さとホクホクさ!ほのかなカレー風味がたまらなくおいしかったぁ!

d0160618_20215073.jpg


あけびとバジルの冷製自家製パスタ。
あけびがナスのような食感で、自家製パスタによく絡みます。

d0160618_20231893.jpg


バターナッツのパン粉焼きクリームソース。
穂紫蘇がついているので、自分でシソの実とシソの葉をふりかけます。
このシソとクリーム、信じられない組み合わせが意外にもおいしい。
初めて食べたバターナッツは、ねっとりとしてコクと甘さのあるお味。
これに玄米ごはんと白味噌の味噌汁がつきます。

d0160618_20254834.jpg


デザートは、かぼちゃのプリン豆乳アイス添えと玄米コーヒー。

こちらのお料理は、どれも感動もの。
また那須に行ったら、ぜひ行きたいお店でした。
お店の中にヤギもいます!もちろん首輪でつながれていますよ 笑!
[PR]
by chie-tsuka | 2010-10-17 20:31 | お出かけ

那須への旅

今回の那須の旅。
目的は、非電化工房。
旅の始まりは、おきまりのカフェから始まりました。

d0160618_2004699.jpg


SHOZO CAFE。
まずはここでコーヒー一杯。
光がたっぷり降り注ぐ素敵なカフェです。

ふわぁ~、やっぱり那須は緑の混ざったこの光が気持ちいい。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-10-17 20:06 | お出かけ

お魚たくさん食べすぎました。

今日は、友人なおちゃんも一緒に釣りに出かけました!
なおちゃんの、「Q:どこ行く?」、「A:釣りに行きたい!!」というありがた~いお言葉のもと(仕掛けが面倒なため、いつもは乗る気じゃない無い私)、横須賀海釣り公園へ。
今日は出だしから波も荒いせいか、おもりがはずれてしまうハプニング続出。
計3個のおもりを海の中に落としてきちゃいました。
魚の方も、昨日はサバがフィーバーしていたようですが、今日は一匹も釣れませーん。
お隣のおじさん達も、なんだか暇そう・・・
おいしそうに海を眺めながらお弁当を食べています。
そして、腹が減っては戦はできぬ!っということで、私達もとりあえず腹ごしらえに。

d0160618_21473069.jpg


海の眺めをおかずに、ちゃうちゃう!!マグロの醤油ベースの和風ステーキランチ。
あっ、マグロ=赤身=だいじょぶかなぁ~って内心思ったけど、やっぱり三崎はマグロがおいしいのよ。
ありがたく、感謝していただきました!!
やっぱり外ごはんはおいしー!!格別!!
あまり人には教えたくない、素敵なレストラン。

d0160618_21501795.jpg


丘に広がるだいこん畑の間をチクチク縫って、民家が密集する迷路を潜り抜けてココにやっと辿り着きます。
お腹いっぱい!!

そして後半戦!!
私の釣り歴史上、幾度となく好成績を挙げている久留和(くるわ)港へ。
そしてココは、海も山も空もホントにキレイで、海に浮かぶ防波堤が何とも言えず、個人的には大好きな場所。

d0160618_22151298.jpg


疲れた私をよそ目に、二人は黙々と戦い続けます。
お隣ファミリーのお嬢ちゃんが、もう20匹釣れた~と大きな声であおって来ます。
時々、そ知らぬ振りして私達のバケツの中の魚を偵察に来たり

d0160618_215565.jpg


またお前釣れちゃったの~?!(フグやゴンズイ:食べれません)って、
日が暮れるまで(17時半)、夢中というか必死です!!

その甲斐あってお持ち帰りのお魚さんは、ボラ(大)1、いわし1、ヒイラギ1、イシモチ5。
ここまで遠い思いして来たなおちゃんに、良い釣りのお土産を持たせてやることができました 涙。

夕飯に食べました。

d0160618_22232973.jpg


南蛮漬けなおっちゃんの傑作『クレッセント』(左丸皿)や、塩焼きに。
毒消しの大根おろし、柑橘系もたっぷり絞ってしっかりと補給。

久しぶりの賑やかな食卓、ゆっくり話しもできたし、年甲斐も無くたくさんはしゃいだ私は、
今夜はすぐにバタンキューです。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-10-03 22:10 | お出かけ

非現実的空間

ココはどこ?!

d0160618_2041656.jpg


まるで海外・・・

d0160618_20415312.jpg


ココは、逗子マリーナ!!
急に天気が悪くなってしまいました。朝は晴れていたのに・・・

あたりはお金持ちの別荘ばかり。
スポーツクラブやテニスコートも併設されています。
そして、電線が一本もありません(どうやら地下ケーブルみたい)。
ココに来ると日常のことをすっかり忘れてしまいます。
よくできてるなぁ~
[PR]
by chie-tsuka | 2010-09-26 20:46 | お出かけ

釣り日和

お気に入りの場所のひとつ。
横須賀・久留和港。

d0160618_20495829.jpg


両側に海、細くなが~い堤防、湖のように穏やかな波。
海の上にたっているような感覚。
ここでのんびりと釣りをするのが好きなのです!!
な~んにも考えず、おしゃべりしたり、空を見たり、海を見たり、山を見たり、おべんと食べたり。
釣りをする人、カヌーする人、泳ぐ人、思い思いに時を過ごす。
秋といえども、日差しは少々きつかった。。。
腕が真っ赤になりました。今年最後(?)の日焼け。

今日は、ゴンズイ日和。時々いしもち?
狙う魚は採れず、リリースして帰りました。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-09-20 21:01 | お出かけ

この夏最後

枝豆持ってー、ジュース持ってー(お酒は飲めない)、おべんと持ってー
海まで自転車をかっ飛ばす!!
この夏ほんとに最後の花火大会。
ドッカーン!

d0160618_21311146.jpg


ドラえもん、キティー、にこちゃん、ひまわり、あさがお、大根・・・
最近の花火は、趣向を凝らしてます!
お腹いっぱい、たくさん見ました!!
京急電鉄よりもスゴカッタ~、グランドフィナーレはさすが地元の企業協賛のスターマインでした。
花火が終わってみんなの帰りの引きが早いこと!!
どこの花火大会も同じ、いつもつい笑ってしまう。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-28 21:39 | お出かけ

夏満喫!

今日の逗子海岸。

d0160618_21344365.jpg


岸には、人がたっくさん!!
みんな夏を満喫!!
私も負けじと、2足目の高級ビーチサンダルとサーフィン用帽子を買いました。

d0160618_21464887.jpg

[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-08 21:37 | お出かけ

夏祭り

d0160618_625023.jpg


お祭のあとの帰り道は、いつも寂しい。
いくつになっても同じ気持ち。
赤いかき氷、おいしかった~!
[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-08 06:13 | お出かけ

2010夏②-台湾母娘3人の旅

7月中旬、母娘3人で台湾に出かけた。
d0160618_2051775.jpg

私は台湾2回目。母と姉は初めて!
台湾到着初日は、素食に始まりました。
台湾は精進料理(=素食)天国。
いたるところに「素食」と書かれた看板がある。
着いた日の夕飯は、素食をいただくことにした。
ところ狭しとならんだ料理から好きなものをピックアップし、紙皿に好きなだけ盛って、量り売りスタイルのお店で。
d0160618_205124100.jpg

d0160618_20514010.jpg

漬物、昆布の煮たの、チャーハン、餃子、焼きそば、青菜炒め、大根餅、豆腐の燻製や豆腐を使った肉もどき料理、湯葉、海苔巻き寿司、生春巻き、スープetc...
食べてみると何となく何で作られたかは、わかるけど料理名がわからないものばかり。
わかりずらいですが、写真から連想してみてください。
お味の方は、油は多めだけれどなかなかの美味。中華料理のよう。
でも八角やパクチーのようなちょっとしたクセのある香りがするものもあり、好き嫌いがハッキリするものもある。そして、ピーナッツの砕いたものがよく料理に入っていた。
肉好きもきっと満足するだろう。
もともと肉嫌いの姉は、肉に見立てた料理より、シンプルに素材の味を生かした野菜炒めやスープなどがおいしいと言っていた。
なるほど~。
きっと、台湾の人は食べ物に対する執着(こだわり)がひとしきり強いのであろう。
だから、ベジだけでお肉と間違えるような料理を作ったり、こんなにバラエティーに富んだあらゆる料理が思いつくのであろう。ケーキや点心まであるお店もあるらしい。

翌朝、外に出てみると、出店を発見。
d0160618_2105484.jpg

左が豆花といって、冷たい豆腐に甘いシロップ、茹でピーナッツが入ったOLに人気の朝ごはん屋。右はパン屋さん。
d0160618_2151450.jpg

豆花と麺線を朝ごはんにいただいてみた。
麺線は、そうめんのような細い麺にかつお出汁のきいた熱々の餡がかかっている食べ物。台湾の人はトッピングにパクチーと豚の内臓モツをかけて食べるらしい。私はそれはパス。パクチーと辛いタレをかけてもらう。
とろりとした餡が麺に絡みつき、とっても熱いけれど、これは日本人が好きな味。
暑いところでコレを食べるのがとっても不思議だけれど、本当においしい。
今度日本に帰ったら、コレを作ってみよう!
そしてもう一つ気になったのが、こちらのお店。
d0160618_21113861.jpg

読んで字の如く。
早餐(朝食)、清いおかゆ(白粥)にちょこっと青菜(小菜)の炒めやおかずを食べる。たぶん、こういうことが言いたいのかな。
白粥にビュッフェスタイルでちょっとした野菜の炒めや卵炒めのようなおかずをとって、最後に精算するシステム。そして店の周りに並んだテーブルで食べる。
この店は朝6時には開いていたけれど、おそらくお昼頃には、閉まっていただろう。
タクシーの運転手から、近所のおじさん、サラリーマン、髪の長い素敵な女性、子供達が食べにきていた。
台湾の人は、朝は外食という人がけっこう多いらしい。
日本だと、朝食に外食となればなかなか手作りのものを食べるチャンスは、少ない。
こういう家庭的なお店が日本にもたくさんあったらなぁ。

さてさて、長くなってきたので、今日はここまで。つづきはまた今度。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-07-20 21:25 | お出かけ