カテゴリ:お出かけ( 36 )

2010夏①-夏フェス!&再会!

7月の三連休、静岡・掛川につま恋で開催されたap bank fes に出かけた。
初日は、ライブ!
d0160618_17335372.jpg

あっつ~い炎天下の中、繰り広げられる様々なアーティストのステージ。
特に好きな歌手もいない私だけど、ゆたかな自然の中でどこまでも大きく遠くまで響く音と暑さ、熱狂に身をゆだね、夏を満喫!熱いエネルギーをもらう。
案外知らない曲ばかりでも、十分に楽しめた。
生でアーティストのトークが聞けるのもお楽しみ。親近感が湧いてきた。
きっと明日から、テレビで見かけるアーティスト達の印象は大きく変わるだろう。

2日目、掛川の親友Cちゃんとap bank fesへ。
ライブ以外にも、様々なお店が出店していてお店巡りをすることに。
身や環境にやさしい活動に取り組む団体の展示や、環境にやさしい雑貨やフェアトレードのお店、オーガニックフードのお店がたくさん出店している。
ここで、興味のあった古布を編みこんだぞうり作りを体験。
あっつ~いテントの中で、外から聴こえるミスチルの音楽をBGMに地元のおばちゃんに教えてもらう。
ぞうりの話はもちろん、静岡茶の話、掛川の話、そして恋の話で盛り上がったり。
いくつになっても、青春!女は女心・恋心を忘れません!素敵!
そして、汗だくになりながら約1時間。
やっと、ぞうりが完成!!
私はピンクと茶色の組み合わせが好きなので、コレ。
d0160618_1747332.jpg

Cちゃんのはコチラ。Cちゃんらしいポップな色合い。
d0160618_18224896.jpg

二人とも似たような色を選んでいたのね。やっぱり通じるものがある!
Cちゃんといろんな話をいっぱいしながら、かわいい雑貨のお店を巡った。
ap bankに出店するお店は、どれも興味のあるものばかり。
一軒一軒集中して、丁寧にお店を見回ります。
サンダルを作ってもらった鎌倉のお店も出店しています。
そのときの様子はコチラ。

Cちゃんは夕飯には、めずらしい静岡限定「さわやか」というレストランに連れて行ってくれた。
ここは、炭火焼のハンバーグがおいしいらしい。
「さわやか」は、静岡の人なら誰でも知っているファミリーレストラン。
Cちゃんも子供の頃から、家族とよく行っているみたい。
久しぶりのお肉。それもハンバーグ。
d0160618_1759981.jpg

感謝の気持ちを忘れずによく噛んでいただきました。
ん~、、、Cちゃんもこの味で育ったのね。とってもおいしかったよ。
Cちゃんとは、大学時代からの友達。
家も近かったので、いつも一緒に過ごし、いろんな体験、話をした。
そしてこの日も、時間を忘れて、昔の話、今の話、そしてこれからの話。
この日もたくさんの話をした。
お互い普段は必要最低限、連絡もろくに取り合わず、それぞれの地でそれぞれの時間を過ごしているけれど、会ったらすぐに自然に話ができたことはとっても嬉しかった。
時間を忘れ、夢中で話をし、待っているお客さんでいっぱいのレストランの人にも迷惑がられる。
やっぱり気心の知れた友達は良いものです。
別れてしまうのが本当に寂しかった。

そして、apバンクではTシャツを買いました。
ピンクのハートの中にいろんなものが詰まっているTシャツ。愛と平和を感じるデザイン。
表↓
d0160618_1862665.jpg

裏↓
d0160618_1865833.jpg

海辺の民宿に泊まり、夏フェス、親友との再会。
2日間はあっという間に終わり、また明日から普段の私に戻ります。
楽しい時間が過ぎると、なんだか切ない気持ちになります。
夏の夕暮れもなんだか寂しいよね。。。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-07-19 18:08 | お出かけ

元町

横浜・元町、洋館巡りに出かけた。

d0160618_232324100.jpg


当時の様子がリアルにうかがえる。

d0160618_2324615.jpg


ここに流れる空気もなんとなく重たく、今にも伯爵やご婦人方が姿を現しそう。
きっと秩序ある生活をしていたのでしょう。
頭を少し、日常の世界と切り離したい人には、おすすめの場所。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-07-09 23:22 | お出かけ

日曜日の夜

日曜日の夜は、サザエさん病になってしまう。
サザエさんを見ているワケではないけれど、日曜の夜に、明日(月曜日)からの日々(仕事)を考えて憂鬱になってしまうことを世間ではサザエさん病と言うらしい。
私もそのひとり。
だいたい日曜日の夜は、誰にされるでもなく勝手に一人、憂鬱になって被害妄想。。。
でも今夜はちょっと違った。
鎌倉のとあるcafe。
クラシックギターのコンサート。
d0160618_21555274.jpg

くるくるヘアーの似合うその人は、ギターに絡みつくように、哀愁漂う音楽を奏でていた。
本当に愛おしく一音一音心を込めて大事にギターを弾く姿。
心のこもったギターの調べはとっても感動した。
その世界に私も引き込まれ、現実を一瞬忘れることができた。
今まで、なんてつまらない事に心を支配されていたんだろう。
日曜日の夜に憂鬱になっている自分がバカみたいに感じられた。
そして今夜はなんて素敵な夜なのでしょう。
毎週決まってやってくる憂鬱な日曜日の夜が、心から満たされる時間となった。
気づかせてもらえたことに感謝!
たまには、こういう日も必要だよね。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-06-06 22:05 | お出かけ

トンビと潮干狩り

今日も天気がよかった。
今日はうれしいことに仕事で休みをもらった!代休が余っていたのだ!
近所に無料で潮干狩りができるスポットがあるとの情報をいただき、さっそく自転車を走らせ出かけてみることにした。
d0160618_2302993.jpg

左に遊園地、右に工場の見える人工的な海岸。
なんとも横浜らしく、こんなところに本当にアサリはいるのだろうか。
しかも、そのアサリ、撒いているわけでもなく、自生している天然物らしい。
横浜市が管理し、潮干狩りについても条例が定められている。
それは、生態系を守るために、2cm以下のアサリは採らないことや15cm以上の貝採り機を使ってはだめ、一人2kg以上採ってはならないなどなど。
ちゃんと守らなくては!
これから先、ここで潮干狩りができなくなるのは寂しい。

平日にもかかわらず、結構人がいる。
d0160618_236505.jpg

ゴールデンウィーク中は、なんと4万人も訪れていたらしい。
花火大会よりもすごい集客力。
恐るべし無料パワー。

今日の干潮は、13時45分頃。
11時半頃に着いて木陰でお弁当を食べて、それから海に入ることにした。
だいたいこの辺の海はトンビが多い。
トンビには、こちらもかなり警戒していた。
トンビは過去にもお弁当を持って行った極悪犯!!
しかし、トンビの姿は無くカラスとハトばかり。
私の周りをウロウロとはしているが、さすがにカラスもハトも人間の手から直接食べ物を奪う勇気はなさそうである。
ホッと一安心。これでゆっくりお弁当が食べられる。
まったり海を見ながらお弁当を食べていると、
やっぱり、今回も持ってかれた~!!
さっきまで居なかったはずのトンビが、いつの間に姿を現したんだろう。

さぁ!気を取り直して、アサリを採りましょう!
タオルを首にグルグル巻いて、帽子を深くかぶり、日焼け止めもバッチリ!
いざ出陣!!
d0160618_22132269.jpg

とにかくアサリ採取に神経を集中して、もくもくと砂を掘り起こしながら、しゃがむこと2時間。
売っているものよりはちょっと小ぶりだけど、いるはいるはアサリ。
なぜか、ハマグリまでいた!
d0160618_22165025.jpg

2~3kgの収穫はあったかな(量りにかけるのを忘れてしまった。残念。)
d0160618_2218142.jpg

アサリの模様はとっても個性豊かである。
うずらの卵みたいなトーンに、それぞれ微妙に柄がある。
似ているようで同じ柄のものは1つたりともいない。
どうやってこの模様が作られるのだろうとふと思う。

もちろん、今夜の夕飯は、味噌汁、酒蒸し、ハマグリの網焼きにしておいしく食べました。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-05-18 22:20 | お出かけ

鎌倉散歩

おととい、青空晴れ渡る気持ちのいい天気の中、用あって鎌倉に出かけた。
鎌倉は自宅から一山越えて車で約20分のとこ。
朝9時半。
安いパーキングを見つけて車を停め、約束までの13時まで鎌倉をぷらぷらしてみることにした。
初めに寄ったのが、通称"レンバイ”と呼ばれる鎌倉農協連即売所へ。
趣のある、達筆な字で書かれた看板が目印。
今も昔もきっとここには人がたくさん集まって来たんだろうなぁ。
d0160618_23475489.jpg

ここは、30~40の農家が4グループに分かれ、毎日交替で販売しているところとのこと。
地方からの観光客も多いらしい。
どこかの朝市みたいに、新鮮で勢いのある野菜達がたくさん並んでいる。
d0160618_23505199.jpg

d0160618_23581595.jpg

トマトがあまりにも甘くておいしそうなので購入。
新聞紙の上に、雑然と置いてあるのも良い感じ。
d0160618_23511331.jpg

ラディッシュはこれで100円。梅酢漬けを作ろうとこちらもお買い上げ。
d0160618_23544032.jpg

農家と直接話しをしながら、好みの野菜を買えるのもうれしい。
d0160618_23524041.jpg

そして買い物を追え、鶴ヶ岡八幡宮の方へ向かう。
途中、こんなかわいいバスも見つけた。
d0160618_2359327.jpg

横断歩道の真ん中でちょっと立ち止り、鶴ヶ岡八幡宮の鳥居をパチリ。
さすが、朝早い時間とも合って、観光客はまだ多くはない。
d0160618_23595218.jpg

そして、頼朝の墓、絵柄天神、鎌倉宮方面へ途中寄り道をしながらプラプラ歩いてみる。
このコースは小学校6年生の修学旅行で歩いた。
あれから16年、同じ場所をもう一回訪れ、自分はどう感じるのかとワクワクしながら歩く。
たくさんの寄り道を終え、やっとたどり着いた荏柄天神の鳥居の下には、とっても小さな黒板が。
そこに書かれた喫茶店の名前。またしても寄り道したい場所が出てきてしまった。
もちろん、ちょこっとだけと思いながらそのお店へと道草。
昔の木造アパートを改装した、2階が洋服屋さん、1階が喫茶店のお店。
まずは2階の洋服屋さんに入り、自分とわりと年の近そうな奥さんとお喋りを楽しむ。
知っているところの雑貨が売っているのを発見し、さらに話題が盛り上がる。
その後、1階の旦那さんの切り盛りする喫茶店でコーヒーブレイク。
とってもお洒落な店内に、12時ともあったせいか客は私たった一人。
古いジャズが流れ、贅沢な空間を一人占め。
d0160618_0361564.jpg

ここぞとばかりに、普段なかなかできない読書をすることに。
d0160618_094917.jpg

私の場合、家にいるとついつい家事に没頭し(次から次へとやりたいことを見つけてしまう)、読書の時間を無理やり作らないとできないタイプ。
この時ばかりは、神様に読書のための最高の空間をいただいたような気がした。
喫茶店を後にし、いよいよ荏柄天神へ。
新緑の緑と赤のコントラストがくっきりとしてなんとも言えない。
d0160618_043213.jpg

さすが、学問の神様。吊るされた絵馬の量もはんぱない。
私もここで学問の御守りを買ったっけ。
ここでタイムオーバー。
鎌倉宮はまた今度にしよう。

大人になってから、学生の頃に修学旅行で回ったルートをもう一度回るのもなかな良い。
あの頃は、鎌倉の楽しさよりも友達といつもとは違った環境ではしゃぐことが楽しかったな。
大人になって改めて鎌倉の良さを再発見。
そして歩き万歳!!
道端の草花や風のにおい、鳥の鳴き声、空の青さを体全部でダイレクトに感じられる。
最高の贅沢ってこういうものなのかも。
たまには、こういう散歩もいいものです。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-05-18 00:18 | お出かけ

葉山芸術祭

今日も昨日に引き続きとっても気持ちの良い五月晴れ!
こんな晴れの日はもったいない。
早起きしてドライブがてら葉山芸術祭にお出かけ。
d0160618_2144493.jpg

葉山町のあちらこちらで、絵画やオブジェ、はたまた音楽から洋服にいたるまで、たくさんの展示物。
d0160618_2171124.jpg

d0160618_21223634.jpg

↑アルゼンチンの作家さんの絵。
日本の浮世絵の技法を使って描いたものだそう。
d0160618_21143847.jpg

↑古い蔵から出てきた陶器のかけらや看板?を材料にしたり。
d0160618_21185032.jpg

立派なアスパラ!生き生きとした生命力と春の軽やかさが感じられる。
d0160618_2193382.jpg

d0160618_21102069.jpg

↑マヨぶたというキャラクターのお店。
マヨネーズを食べるとブタになっちゃうということ~?
d0160618_21132365.jpg

d0160618_21245916.jpg

↑途中、こんなところでお茶したり。
ゆるゆるの初夏の一日を満喫^^
[PR]
by chie-tsuka | 2010-05-09 21:28 | お出かけ