<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夕陽から

どこまでも続く田んぼの先に、きれいな夕陽が見えた。

d0160618_6464214.jpg


つい、振り向いて電車の窓からそちらを見る。
振り向いているのは、私だけ。
向かいの人も、気にしてない様子。
こんなに素晴らしい夕陽なのに。
子供のように、小さなことでも、感動できる心。
この心を大切にしようと思いました。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-15 07:02 | 思うこと

とうもろこしのフリッター

とうもろこしをたっくさんいただいたので、今夜のメインディッシュはとうもろこしのフリッター。

d0160618_21392318.jpg


生のとうもろこしと小麦粉を混ぜて揚げただけ。
塩とお好みでコショウをかけて。
やさしい甘みが後を引く逸品。
こんな時しか作ることのできない贅沢メニュー。
ビールにも合います。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-08 21:41 | 料理

夏満喫!

今日の逗子海岸。

d0160618_21344365.jpg


岸には、人がたっくさん!!
みんな夏を満喫!!
私も負けじと、2足目の高級ビーチサンダルとサーフィン用帽子を買いました。

d0160618_21464887.jpg

[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-08 21:37 | お出かけ

夏祭り

d0160618_625023.jpg


お祭のあとの帰り道は、いつも寂しい。
いくつになっても同じ気持ち。
赤いかき氷、おいしかった~!
[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-08 06:13 | お出かけ

YOGA & マクロビオティックワークショップ

暑い日が続きますね。
9月11日(土)第3回、YOGA & マクロビオティックワークショップ開催します。

d0160618_6111172.jpg


ヨガは、かなえさんによる「秋に活性化する臓器をいたわるストレッチやケアについて」のお話。
前回は、講義の後の実技でイスに座りながらでもできるストレッチを教えてくださいました。
とってもタメになるなる。
つくばで教室を開かれているかなえさんのヨガは、本当に気持ちよいもの。
こころとからだが喜びます。
体にスーッと入ってくる心地の良いヨガを教えてくださいます。

マクロビオティックは、晩夏と秋についてのお話をさせていただます。
姉が講話で、私がお料理担当です。
毎回、緊張しっぱなしですが、参加者みなさんの力を借りて楽しく一緒にお勉強ができます。
世界中の人々が、垣根無く、みんなが仲良く暮らせるようにと改めて願うこの日。

☆お申し込みは、OUCHI de YOGAのメールフォームから受付いたします。こちらをクリック。

OUCHI de YOGAワークショップのご案内はこちら。

9月11日(土)
時間:11時~14時
集合場所:ジャック二クラスゴルフセンター
(一度ジャック二クラスに集まってから、つくば須田帆布さんの2階にありますカラハコに移動します)
[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-07 06:37 | ワークショップ

花火

今年、初となる花火は、三浦半島の下の方で生まれて初めて見る海上花火。

d0160618_5501939.jpg


波の音と、真っ暗で静かな場所でに、ポーン、ポーンと打ち上げられる花火。
小さな花火大会だったし、派手さは無かったけれど、しっとりこんな花火大会もいいな。
花火は、昔、大飢饉や疫病で亡くなった多くの人の霊供養から始まったものだとか。
今では地域によっては、ご先祖様の供養の意味がこめられて開催されるところもあるという。
だから夏に開催されることが多いのかな。
花火を見ながら、祖母や祖父のことを思い出しました。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-07 06:01 | 思うこと

夏と言えば・・・

そう、海!!

d0160618_14264074.jpg


といっても、海は眺める以外に縁が無かった私。
せっかく海辺に住んでいるんだし、この夏初めてサーフィンを体験。
押しては寄せて返す波。
初体験の私は、思い描くサーフィンの姿にはまったく手が届かず、自然の力になす術もなく、波のペースに自分が持っていかれてしまう。
波に乗るというわけではなく、波に乗せていただくという感じ。
波待ちをする準備さえさせてくれず、波は容赦なく私に振りかかってくる。
その中で、タイミング良く来てくれた波に乗せてもらう。
波に乗っても、次に腹ばいになっている体勢から、ボードの上に立ち上がるのが難しい。
バランスは悪いは、ボードは滑るは、もう大変。
自分の体の重さや動きの鈍さ。すべてが響く。
立ち上がれた時のボードの上から水面を見下ろす気分は最高だけど、それは5回に1回だけ。
ん~、、、とっても悔しい。
サーフショップのマスターは、「毎回波の雰囲気は違うし、こんなに難しいスポーツは無い!だから、面白いんだ!」と話していた。
ここで、面白いと思えるか、自分には向いていないからやめようと思うかは自分次第。
自然相手のスポーツ。私は、もう何回か挑戦して考えてみようと思う。
[PR]
by chie-tsuka | 2010-08-01 14:45 | 日々のつれづれ