記憶

くちなしの花。

d0160618_21433422.jpg


この香り、幼い頃の自分を思い出させる。
かき氷のシロップ、あめ玉の味、カルピス、バニラアイスクリームの甘い香り。
それも少年のように短く切られた髪の私が、夏の日差しの中を裸足になって夢中で駆け回ってた記憶とともに。
その頃をフっと思い出す瞬間を毎年与えてくれる。
ありがたい。
[PR]
# by chie-tsuka | 2010-06-28 21:51 | 思うこと

夕焼け

帰り道に見た空。
d0160618_222826.jpg

幻想的な色づかいにハッとして、足をとめて眺めた。
この地で久しぶりに見た空は、案外広かった。
この空は、本当にどこまでもつながっているのだろうか。
この赤紫の空にどれだけの人が足をとめただろうか。
[PR]
# by chie-tsuka | 2010-06-21 22:32 | 思うこと

あじさい

あじさいが見ごろ。

d0160618_2121589.jpg


いろんなところで花を咲かせている。
花言葉は移り気。
咲いているうちにだんだんと色が変わっていくらしい。
納得の花言葉。
元気いっぱいカンカン晴れより、しっとり大人な雨のほうがよく似合う。
マイナスイメージの雨が似合う花なんてあまりないでしょ。
この魅惑的な花が私は好き。
[PR]
# by chie-tsuka | 2010-06-20 21:15 | お気に入り

手仕事

前からお願いしてた、手作りのサンダル。
やっと出来上がった!
d0160618_2154136.jpg

むっくりとした幼児型の私の足をやわらかく包み込み、まとわりつくような皮の感覚。
これから私をいろんなところに運んで行ってくれるでしょう。
サンダルも成長して、今は少しぎこちなくてっも皮が学習し、足にフィットするようなクセが出て、ベージュからこっくりとツヤのあるアメ色変化していきますよと靴屋さん。
そして何よりもうれしいのが、作り手の思いが詰まっている。
オートマチックに短時間で大量生産ってなわけでなく、手作りには思いが込められている。
一針一針、作る工程を考えながら、デザイン、使う人のことやいろんなこと。
我が子を育てるように、命を吹き込むように。
その思いをずっと大切にしなきゃ!
これからよろしくね。
[PR]
# by chie-tsuka | 2010-06-19 22:15 | お気に入り

朝喫茶

朝の喫茶店が好き。
特にココが最近のお気に入り。

d0160618_21443885.jpg


ココは鎌倉。
ミシン台のテーブル、古いJAZZ。
私は店をひとり占め。
マスターも読書、私もぼんやり読書にふける。
同じ空間、同じ時間を共有しながら、それぞれの世界に入り込む。
みなさん、鎌倉は朝が必見ですよ!
[PR]
# by chie-tsuka | 2010-06-19 21:51 | お気に入り